斐伊川源流を探る旅の参加者を募集します

本文にジャンプします
斐伊川源流を探る旅の参加者を募集します
募集は終了しました

中海・宍道湖の源である斐伊川(ひいかわ)源流の船通山の鳥上滝をめざして登山をしよう!

中海・宍道湖・大山圏域市長会では、小学生と保護者を対象に「斐伊川源流を探る旅」を開催します。
斐伊川は、島根県奥出雲町の船通山を源流とし、雲南市、出雲市を通り、宍道湖、大橋川、中海を経て松江市と境港市の境界から日本海にそそいでいます。
私たちが暮らすこの地域の豊かな自然環境に親しみ、そして圏域のみんなと一緒に学習しましょう。

斐伊川源流を探る旅

主催

中海・宍道湖・大山圏域市長会(米子市、境港市、松江市、出雲市、安来市)

開催日

平成25年10月26日(土曜日)

集合場所・時間

1. 松江市役所宍道支所集合 … 出発 午前9時(午後3時 帰着)
2. 米子市役所集合 … 出発 午前9時(午後4時 帰着)
3. 安来市役所集合 … 出発 午前9時30分(午後3時30分 帰着)

※集合場所は3か所です。都合の良い場所を選んで申し込んでください。
※帰着時間は、当日の交通事情により変更になる場合があります。

対象

小学3年生以上の児童及びその保護者(児童のみの参加も可)

募集人数(中海・宍道湖・大山圏域市長会全体)

40人(応募者多数の場合は、抽選により決定します。)

内容

貸切バスで奥出雲町まで行き、船通山鳥上滝コースで登山を行ない(1時間半程度)、頂上にて昼食後、下山する。
バスの中から川の様子を観察しながら、斐伊川に沿って雲南市、出雲市、松江市を通って帰る。

参加費

無料

募集期間

平成25年10月1日(火曜日)から10月15日(火曜日)まで
※参加の可否等については、10月18日(金曜日)までに通知します。

申込方法

「募集要項」にある「参加申込書」を、環境政策課か中海・宍道湖・大山圏域市長会事務局の窓口にご持参いただくか、ファックスでお送りください。
また、Eメールに必要事項を記載してお申込みいただいても結構です。
なお、窓口での受付は、募集期間内の土曜日・日曜日を除く、午前8時30分から午後5時15分までです。

【募集要項】

新しいウィンドウ・タブで開きます 斐伊川源流を探る旅参加者募集要項(米子)PDF 146キロバイト)

その他

  • 雨天中止とします。予備日はありません。
  • 当日は船通山の頂上で昼食をとりますので、弁当が必要となります。
  • 何かご不明な点があれば、次の問い合わせ先までご連絡ください。

申込み・お問い合わせ先

米子市環境政策課環境計画係(米子市役所旧庁舎1階)

電話:(0859)23-5256
ファックス:(0859)23-5258
Eメール:kankyoseisaku@city.yonago.lg.jp

中海・宍道湖・大山圏域市長会事務局(松江市役所内)

電話:(0852)55-5056
ファックス:(0852)55-5058
Eメール:dandan-summit@city.matsue.lg.jp

掲載日:2013年10月1日