平成25年10月から市役所の組織機構を改正します

本文にジャンプします
平成25年10月から市役所の組織機構を改正します

米子市では、繁忙期の窓口業務の混雑緩和など、窓口サービスの向上と税・番号制度への円滑な対応を図るため、平成25年10月1日付けで市民生活部市民課の組織機構を改正します。

行政機構改正の概要

市民生活部 市民課の係の再編・所管事務の変更

「窓口係」で行なっていた窓口事務を「各種証明発行事務」と「印鑑登録・住民異動等の登録・受付事務」に大別し、それぞれを「証明係」と「届出係」で分任することにより、事務の効率化を図り、待ち時間の短縮等、窓口サービスの向上を図るものです。

また、この機構改正に伴い、「郵送による諸請求の処理に関する事務」の所管を、旧「窓口係」から「庶務係」へ変更します。
なお、戸籍関連の諸届(出生・婚姻・死亡など)については、これまでどおり「戸籍係」で受付を行ないます。

市民課

場所:本庁舎1階

  • 庶務係(電話:23-5147)
  • 戸籍係(電話:23-5143)
  • 証明係(電話:23-5146)
  • 届出係(電話:23-5144)

【資料】

新しいウィンドウ・タブが開きます 平成25年10月1日時点 米子市行政機構図 PDF 266キロバイト)

掲載日:2013年9月26日