社会教育事務員(非常勤職員)を募集します(平成25年11月1日採用予定)

本文にジャンプします
社会教育事務員(非常勤職員)を募集します(平成25年11月1日採用予定)
募集は終了しました

米子市では、非常勤職員として社会教育事務職員を募集します。
申込受付期間は、平成25年9月24日から10月8日までです。

募集職種と内容

募集職種

社会教育事務員(非常勤職員)

募集人数

1人

職務内容

公民館に設置しているパーソナルコンピュータの機器等のメンテナンス業務のほか、ホームページの作成・更新、生涯学習講座の企画・実施業務などに従事します。

受験資格

普通自動車運転免許証を有する人
情報通信ネットワーク及びHTMLに関する知識を有し、パーソナルコンピュータの機器等のメンテナンス業務に従事できる人

なお、次のいずれかに該当する人は受験できません。

  • 成年被後見人又は被保佐人(準禁治産者を含む。)
  • 米子市職員として懲戒免職の処分を受け、その処分の日から2年を経過しない者
  • 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで、又はその執行を受けることがなくなるまでの者
  • 日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者

採用予定日

平成25年11月1日(予定)

勤務日・勤務時間

原則、1週間当たり30時間で割り振られますが、土曜日、日曜日、祝日、夜間等に勤務する場合があります。

報酬等

月額136,600円

このほかに、通勤手当、期末手当の諸手当相当の報酬が、それぞれの条件により支給されます。
なお、採用までに報酬改定があった場合は、それによります。
健康保険、厚生年金保険及び雇用保険の適用があります。

雇用期間

雇用期間は平成26年3月31日までです。
採用時に65歳以上の場合は、採用日の属する年度末までを雇用期間とします。
雇用期間を更新する場合は、勤続10年を超えない範囲内で、勤務実績、健康状態等を考慮して1年単位で雇用更新します。ただし、雇用期間中に65歳に達する場合は、雇用期間は、当該65歳に達した日の属する年度の末日までとします。

試験

試験日時

平成25年10月19日(土曜日) 午前9時30分から
(受付時間:午前9時から午前9時20分まで)

試験会場

米子市役所第2庁舎3階会議室

試験方法

作文試験、面接試験

合格発表

10月下旬

申込み

申込み受付期間

平成25年9月24日(火曜日)から10月8日(火曜日)

窓口での受付は、土曜日、日曜日を除く、午前8時30分から午後5時15分までです。
郵送による申込みは、10月8日(火曜日)までの消印のあるものに限り、受け付けます。

申込方法

  • 受験申込書に必要事項を記入し、添付書類とともに米子市教育委員会事務局 生涯学習課に提出してください。
    受験案内と受験申込書は、市役所1階 総合案内、第2庁舎3階 生涯学習課、淀江支所にあります。
  • 郵送で申し込みをされる場合は、封筒の表に赤字で「受験申込」と書いてください。この場合、80円切手を貼った返信用封筒を同封してください。
  • 受験案内と受験申込書の郵送をご希望の場合、A4サイズの返信用封筒に住所・氏名を記載の上、120円切手を貼り、米子市教育委員会事務局 生涯学習課までお送りください。
    その際、送付いただく封筒の表に赤字で「受験案内送付希望」とお書きください。

申込み・お問い合わせ先

郵便番号683-8686  鳥取県米子市東町161-2
米子市教育委員会事務局 生涯学習課
電話:(0859)23-5441

なお、インターネットなどでの申し込みは、受け付けておりませんのでご了承ください。

くわしい内容は、「受験案内」でご確認ください。

リンク・新しいウィンドウで開きます 平成25年度米子市非常勤職員採用試験 受験案内PDF 18.9キロバイト)

掲載日:2013年9月24日