子宮頸がん予防ワクチン積極的勧奨の差し控え

本文にジャンプします
子宮頸がん予防ワクチン積極的勧奨の差し控え

子宮頸がん予防ワクチンは、平成25年4月から定期接種により実施されていますが、平成25年6月14日開催の厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会副反応検討部会において検討された結果、定期接種は継続するものの、積極的な接種勧奨を差し控えることとなりました。
今後、積極的な接種勧奨の再開については、副反応症例の調査結果により改めて判断されます。

資料

リンク・新しいウィンドウで開きます 厚生労働省リーフレット:子宮頸がん予防ワクチンの接種を受ける皆さまへPDF 1.34メガバイト)

掲載日:2013年6月18日