中海圏域定住自立圏共生ビジョンを変更しました(変更第2回)

本文にジャンプします
中海圏域定住自立圏共生ビジョンを変更しました(変更第2回)
平成25年3月19日に「中海圏域定住自立圏共生ビジョン」の第2回目の変更を行ないました。
「中海圏域定住自立圏共生ビジョン」は、米子市、松江市、境港市、安来市、旧東出雲町が平成21年10月7日に締結した定住自立圏形成協定に規定された事項に基づき、連携して推進していく具体的な取り組みを記載したもので、毎年度所要の変更を行なうものとされています。
今回は、平成24年4月に「中海市長会」が「中海・宍道湖・大山圏域市長会」へ改組したことによる記述変更と、事業費の時点修正を行ないました。

【資料】
リンク・新しいウィンドウで開きます  中海圏域定住自立圏共生ビジョン(変更第2回) PDF 481キロバイト)

掲載日:2013年4月11日