平成24年度 米子市文化奨励賞

本文にジャンプします
平成24年度 米子市文化奨励賞

平成24年度の米子市文化奨励賞の受賞者・団体が決まり、平成25年2月26日(火曜日)に米子市役所で贈呈式が行なわれました。受賞者謝辞では、小椋さんの歌(春夫による四つの無伴奏の歌より「うぐひす」佐藤春夫作詞・早坂文雄作曲)の披露もありました。

個人の部:小椋美香子さん
個人の部:小椋美香子さん

団体の部:米子建築塾さん団体の部:米子建築塾さん
団体の部:米子建築塾さん

文化奨励賞とは…

米子市では、平成2年から文化活動の振興・高揚を図るため、地域文化の振興に貢献し今後ますますの活躍により本市の文化振興に寄与されることが期待できる個人及び団体に賞を贈呈しています。

受賞者・団体について

個人の部

小椋 美香子(おぐらみかこ)

小椋美香子さん声楽家。作陽音楽大学声楽科卒業、同大学専攻科修了。在学中からオペラマイスタークラスに在籍し、研究生課程を修了。鳥取オペラ協会主催のオペラには1999年から続けて出演、ソプラノの主要な役を演じ表現力・テクニックともに高い評価を得る。また、華道家やエレクトーン・キーボード奏者とのコンサート、パステルアートとのコラボレーション等新たな取組みを積極的に行なうほか、わらべ館(鳥取市)の童謡・唱歌推進員として県内外でコンサート活動を行なったり、日野町ミュージカルのヴォイストレーナーとして後進の指導にもあたっている。鳥取オペラ協会理事、鳥取県文化振興財団主催芸術宅配便講師、伯耆町NB合唱団指導者、米子市教育委員会委員など。

団体の部

米子建築塾(よなごけんちくじゅく)

米子建築塾米子の住環境や建築文化、生活文化の向上と発展を目指し建築活動を通して共に考えることを目的に、米子市在住(出身)の建築専門家を中心としたメンバーで構成された団体。
「1×5視点」(平成16年)、「アルキテク茶展」(平成20年)、「米子建築塾発表会」(平成22年)、「まちトーク(年4回)」(平成24から25年)など、メンバーによる作品展や市民を交えた情報交流、講演会等活動を通して建築やまちづくりに関する情報発信、交流を行なっている。
写真は、米子のまちのデザイン提案を行なう展示イベント「アルキテク茶展」の提案書写真。(デザイン:しろえだしん)

リンク・新しいウィンドウで開きます …  米子建築塾のウェブサイト

掲載日:2013年3月5日