守り、支えあう いのち…大切ないのちをつなぐ(平成24年度自殺対策講演会)

本文にジャンプします
守り、支えあう いのち…大切ないのちをつなぐ(平成24年度自殺対策講演会)

…入場無料

自殺はうつ病などの健康問題や経済・生活問題などいくつもの要因が重なり、心理的に追い込まれた末の死であるにもかかわらず、個人の問題ととらえられるという傾向にあります。

いのちを守り支えあうまちづくりをめざし、一人一人が何ができるかを考えてみませんか。

自殺対策講演会「守り 支えあう いのち ―大切ないのちをつなぐ―」

とき

平成25年2月18日(月曜日)
午後1時30分から4時まで(開場:午後1時)

ところ

ふれあいの里1階 大会議室
(米子市錦町1丁目139-3)

内容

おんがく紙芝居「キンモクセイの薫るころ」

…米子市出身、全国的に活躍中の二人による共演

紙芝居:松村 宏さん
ピアノ:森下 滋さん

松村宏さんが描き下ろしたオリジナル紙芝居。
リストラされ、一人娘と絶縁状態のおじさんとリストカットの常習者の少女との物語。
「もう一度、ありがとうと言わせてごらん」
ジャズピアニスト 森下滋さんの作曲した「キンモクセイ」の情感溢れるメロディとともにお楽しみください。

キンモクセイの薫るころ

講演「ゲートキーパー研修 ―大切ないのちをつなぐ―」

講師:京都文教大学臨床心理学部講師 松田 美枝さん

ゲートキーパーとは、悩んでいる人に気づき、声をかけ、話を聞いて、必要な支援につなげ、見守る人のことです。

手話通訳があります。

入場無料で、どなたでもご参加いただけます。多くの方のご参加をお待ちしています。

【参考】

リンク・新しいウィンドウで開きます 講演会チラシPDF 465キロバイト)

主催

米子市

共催

鳥取県西部総合事務所福祉保健局(米子保健所)

お問い合わせ先

米子市福祉保健部 健康対策課(ふれあいの里)

電話:23-5452

掲載日:2013年1月24日