北尾の氏神様 武崎神社

本文にジャンプします
北尾の氏神様 武崎神社

淀江町福岡には上淀集落と北尾集落があります。福岡にある武崎神社は北尾の氏神様で、その祭神はタケミカヅチノミコトです。このタケミカヅチは、古事記や日本書紀にみられる「国譲り神話」に登場する刀剣の神です。

武崎神社

「国譲り神話」というのは、天の国である高天原(たかまがはら)が、地上の国である日本列島の支配権をオオクニヌシノミコトから受け継ぐという神話です。この神話の中でタケミカヅチは、オオクニヌシの息子たちに国譲りについて同意させ、その結果オオクニヌシも国譲りを受け入れたということです。

 

ちなみに、オオクニヌシは国譲りを受け入れる見返りとして、大きな神殿を造ってもらったのですが、この神殿こそが島根県出雲市にある出雲大社の起源であるということです。

 

神社の境内の下は向山十二号墳と呼ばれる円墳の跡で、円筒埴輪が出土しています。北尾集落の歴史は、およそ1500年前の古墳時代までさかのぼるかもしれません。

掲載日:2012年12月19日