農薬はきちんと保管して正しく使いましょう

本文にジャンプします
農薬はきちんと保管して正しく使いましょう

平成24年9月、鳥取県内で、池や川などで魚が大量に死んでいるのが確認されました。現場の水や死んだ魚から農薬の成分が検出されており、この農薬の成分が魚の死んだ原因となった可能性も否定できません。
このため、このようなことが再発しないよう、農薬を取り扱う場合は、次のことに注意して適切な管理をお願いします。

  • 農薬の使用にあたっては、ラベルに記載してある使用方法を守ってください。
  • 使用後に残った農薬や散布に使用した容器・器具を洗浄した水は、河川等に流さないでください。
  • 不要になった農薬を処分する場合は、農薬を購入した販売店に相談してください。

【資料】

(PDFファイルです。新しいウィンドウ・タブで開きます。)

リンク・新しいウィンドウで開きます 「農薬はきちんと保管して正しく使いましょう」(パンフレット)PDF 1.94メガバイト)

【参考】

農薬に関するいろいろな情報

リンク(新しいウィンドウ・タブが開きます) … 農薬コーナー(農林水産省ウェブページ)

掲載日:2012年10月16日