ふれあい健康フェスティバル2012

本文にジャンプします
ふれあい健康フェスティバル2012

米子市では、市民一人一人が健康づくりを意識し、疾病予防や健康増進のきっかけとなるように、毎年「米子市ふれあい健康フェスティバル」を開催しています。
健康づくりの講演会やイベントに参加して、ご自身やご家族の健康づくりに取り組んでみませんか。

米子市ふれあい健康フェスティバル2012

鳥取県西部医師会をはじめ多くの関係団体の協力を得て実施しています。

開催日

平成24年10月13日(土曜日)、18日(木曜日)、21日(日曜日

会場

米子市福祉保健総合センター「ふれあいの里」

入場は無料です。

駐車場が混み合うことが予想されますので、公共交通機関をご利用ください。

第23回子どもの健康週間行事
絵本を読んで演奏を楽しむ会

赤ちゃんの体の成長にミルクが必要なように、心も元気に育つためには、たっぷりの愛情とたくさんの言葉が必要です。音楽も言葉です。生の音楽は、赤ちゃんのからだ全体を包んで最高の喜びを与えてくれます。
1992年に英国で始まった「ブックスタート」と呼ばれる運動をお手本に、どんな絵本をどんなふうに読んだらよいのか、実際にその一例を見て聞いていただきます。

日時

平成24年10月18日(木曜日) 午後2時から3時

会場

ふれあいの里1階 大会議室

演奏
チェロ

博愛病院小児科医師 原田 友一郎 さん

ピアノ

米子管弦楽団 本田 祐美子 さん

ヴァイオリン

米子管弦楽団 楢本 ひとみ さん

絵本の読み聞かせ

米子市立図書館司書 中井 志保、赤崎 直子

講演会

手話通訳があります。

健康講演会
「在宅医療」は医療の宅配 ―我が家でも安心して療養―
日時

平成24年10月13日(土曜日) 午後1時30分から

会場

ふれあいの里1階 大会議室

講師

鳥取県西部医師会 副会長 飛田 義信 さん

「住み慣れた我が家」という日常の生活の場に医療が出向く「在宅医療」とその良さ、そして、いつかは訪れる死を迎える場として“見慣れた顔、聞き慣れた声のある我が家”は「いい所」であることを紹介したいと思います。

骨と関節の日・特別講演会
「生き生きとした生活を送るために骨と筋肉の衰えを防止しましょう」
日時

平成24年10月21日(日曜日) 午後2時から

会場

ふれあいの里1階 大会議室

講師

鳥取大学医学部附属病院 整形外科 准教授 岡野 徹 さん

日本人の平均寿命は世界トップレベルですが、寝たきりのような介護を必要とする期間が男性で9.1年、女性では12.7年もあります。股のつけねの骨折は寝たきりに直結しますし、背骨の骨折は背中が丸くなり、腰背部痛の原因となります。背骨の骨折を起こさなくても、女性の背中は加齢とともに丸くなってきます。その原因は筋肉の衰えであり、日常生活に著しく障害をもたらします。講演では、進歩した骨粗しょう症の治療と、筋肉の衰えを防ぐ方法を中心にお話しします。

体験コーナー

開催日:平成24年10月13日(土曜日)
…開催時間にご注意ください。

歌って健康若がえり教室

「ピアノに合わせて歌いましょう」
歌の指導 下田 公夫 さん
時間:午前10時30分から11時50分
会場:1階 大会議室

  • 資料代100円が必要です。
マタニティー・スクール&すくすく相談 秋のスペシャル

パパとママをすこし体験してみませんか?
中高生・保護者のかたも気軽にご参加ください。

中高生とパパのマタニティー体験、もく浴体験、おもちゃ作り、乳幼児の身体計測、おっぱい相談、歯の相談、栄養相談、絵本の読み聞かせ

時間:午前9時から11時
会場:3階 保健指導室

バザー

パン、クッキー、手作り小物、日用品など、いろいろ売り出します。

参加団体:あおぞら、あかり広場、あんず・あぷりこ、おおぞら、こころの広場、食生活改善推進員会、地域活動支援センターひまわり、ポプラの会、もみの木作業所、淀江作業所、よなご大平園・ボンジュール、ワークショップ・アクティブ、吾亦紅

時間:午前10時から正午
会場:4階 中会議室

さわやか「若さ」測定

鳥取大学病態運動学教室の応援で健康体力測定を行ないます。
参加されるかたは、運動のしやすい服装・運動靴の準備をお願いします。

時間:午前9時30分から正午
会場:3階 運動指導室

食生活改善推進員会コーナー

おいしく減塩!食事を見直してみませんか?

  • みそ汁塩分測定…我が家のみそ汁をお持ちください。(50cc程度)
  • おいしく食べよう!毎日の食事 ―塩分に気をつけて― (展示)

時間:午前10時から正午
会場:1階 ロビー

鳥取県臨床検査技師会糖尿病無料検査コーナー

血糖値検査・尿検査の後、医師等による診断と指導を行ないます。

時間:午前10時から正午
会場:1階 ロビー(先着100人)

鳥取県栄養士会コーナー

体験してみよう!&相談してみよう

  • 野菜をもう一皿食べよう!…一日に必要な野菜の量をご存知ですか?
  • 普段から気になっていた私の食事、栄養に関することなど相談してみませんか?この機会に悩みを解消! 

時間:午前10時から正午
会場:3階 ロビー

鳥取県臓器バンク相談コーナー

臓器提供に関心のある方、お気軽にご相談ください。

時間:午前10時から正午
会場:1階 ロビー

「こんにちは赤ちゃん」紹介コーナー

子どもたちが赤ちゃん親子と継続的に関わることで、命の尊さを実感しながらコミュニケーションを学んでいく場を作る取組をご紹介します。

時間:午前10時から正午
会場:1階 ロビー

クイズラリー

知って驚きのクイズに挑戦!参加賞あり!

時間:午前10時から正午
会場:1階 ロビーほか

この他に「ハンセン病パネル展」、「献血パネル展」、「いのち支えあうパネル展」、「知ってください『乳がん』のこと」、「消費者問題啓発パネル展」があります。

【参考】

(PDFファイルです。新しいウィンドウ・タブで開きます。)

リンク・新しいウィンドウで開きます 米子市ふれあい健康フェスティバル2012・チラシPDF 789キロバイト)


同時開催
ふれあいの里指定管理者自主事業

餅つき実演と紅白餅の振舞いコーナー
日時

平成24年10月13日(土曜日) 午前11時から、午後1時から  

会場

ふれあいの里1階

つきたての紅白餅を、ご来館の皆さんにプレゼントします。
(数に限りがあります。また、悪天候の場合は中止することがあります。)

お問い合わせ:ふれあいの里(電話:23-5491)

掲載日:2012年10月1日