秋空の下、美水の郷をウオーキング!

本文にジャンプします
秋空の下、美水の郷をウオーキング!

平成24年9月22日、秋晴れの空のもと、「美水の郷 古代ロマンウオーク」が開催され、参加者の皆さんは淀江町地域内などでウオーキングを楽しみました。
今年で第2回目となるこのイベントには、約16キロメートルの『大山山麓美水の路(みち)健脚コース』と約7.5キロメートルの『古事記ゆかりの神社探訪コース』、そして小学生以下の子どもたちを対象とした『むきばんだクイズラリーウオーク』の3つのコースが用意されました。

 

『大山山麓美水の路(みち)健脚コース』は、西伯郡大山町の森の国をスタートして、淀江町地域内の本宮の泉や天の真名井といった大自然が育む清らかな名水などを巡るコース。『古事記ゆかりの神社探訪コース』は、大山町役場大山支所をスタートし、古事記編さん1300年を記念して、古事記ゆかりの神社である大山町の唐王神社や壱宮神社を巡るコースとなっていました。

ロマンウオークのゴール(古代ロマンウオークのゴール会場)

いずれのコースも、上淀白鳳の丘展示館や上淀廃寺跡を経由して、最終的にゴールである鳥取県立むきばんだ史跡公園を目指しました。なお、鳥取県立むきばんだ史跡公園では、同時に「むきばんだ遺跡 秋麗まつり」が開催されており、家族連れなど多くの人々で賑わっていました。

秋麗まつり(秋麗まつりでの収穫祭の様子)

ゴールした参加者には、完歩証の他に、「美水の郷・米子の水を活かした料理レシピ募集」の入選作品から生まれた「梨の水まんじゅう」が配られました。そして、ウオークには、スポーツ観光マイスターの小原工さん、吉本興業所属で鳥取県住みます芸人のユウトさんも参加してイベントを盛り上げました。

掲載日:2012年9月26日