淀江の名物 どんぐり商品

本文にジャンプします
淀江の名物 どんぐり商品

平成24年5月27日に行なわれた「よどえ古代まつり」では、どんぐり水団やどんぐりクッキーといった、どんぐりを使った食べ物が好評でした。どんぐりは、遺跡からその実が出土していることから、古代人が食糧としていたと考えられています。

 

「よどえ古代まつり」の舞台となった白鳳の里では、このどんぐりを使った、ここにしかない料理や土産物を作っています。どんぐりと淀江の名水の組み合わせから、いろいろな商品が出来上がっています。

どんぐり商品(白鳳の里で販売されているどんぐり商品)

どんぐりを原料としてどんぐりの樽で熟成させたどんぐり焼酎をはじめ、コシの強いどんぐりうどん、どんぐり味噌風味のまんじゅう、どんぐり醤油など、いずれも人気の高い品物ばかりです。また、喫茶コーナーではどんぐりのエキスを練りこんだどんぐりソフトクリームも味わうことができます。

 

はるか古代には主食的な食べ物であったと言われているどんぐりですが、現代では、その成分などから健康食品としても注目されています。淀江の名物ともいえるどんぐり商品を賞味し、古代人の味覚に触れてみてはいかがでしょうか。

 

リンク・新しいウィンドウで開きます … 白鳳の里公式ホームページ

掲載日:2012年6月6日