米子市高等職業訓練促進給付金事業

本文にジャンプします
米子市高等職業訓練促進給付金事業

米子市では、ひとり親家庭の父、母が、看護師、保育士など定められた専門的な資格取得のため、1年以上養成機関で修業される場合に、一定の要件を満たせば、給付金を支給しています。
なお、事前の申請や相談が必要ですので、お問い合わせください。

対象者

米子市内に在住し20歳未満の子どもを養育しているひとり親家庭の父、母で、次の要件のすべてに該当するかた

  1. 児童扶養手当の支給を受けているか、または同様の所得水準であるかた
  2. 養成機関において1年以上のカリキュラムを修業し、対象資格の取得が見込まれるかた
  3. 就業または育児と修業の両立が困難と認められるかた
  4. 過去に高等技能訓練促進費を受給していないかた

対象となる資格

看護師、介護福祉士、保育士、理学療法士、作業療法士、美容師、理容師など

給付の対象期間

全期間(上限3年)

給付額

市民税非課世帯

訓練促進給付金 100,000円、修了支援給付金 50,000円

市民税課世帯

訓練促進給付金 70,500 円、修了支援給付金 25,000円

資料

(PDFファイルです。新しいタブ・ウィンドウで開きます。)

リンク・新しいウィンドウで開きます 「米子市高等職業訓練促進給付金事業」PDF 143キロバイト)

お問い合わせ先

米子市福祉保健部 福祉政策課 総務係
電話:(0859)23-5135
ファクシミリ:(0859)23-5137
Eメール:fukushiseisaku@city.yonago.lg.jp

掲載日:2014年6月5日