防犯灯に関する補助金

本文にジャンプします
防犯灯に関する補助金

米子市内に設置されている夜間に道路などを照らす街路灯には、道路照明として市が設置・管理している「市有街灯」と、自治会など地元で設置・管理をしていただいている「防犯灯」があります。

街路灯の管理の違いについて

市有街灯は

幹線道路の交差点などを明るくし、見通しを良くすることで夜間の事故を防止することを目的として、道路管理者である米子市が設置している街路灯です。
修繕や管球交換も米子市が行ないますので、不具合を見つけた場合は維持管理課までご連絡ください。淀江地区の市有街灯については淀江支所地域生活課までご連絡ください。

防犯灯は

地域住民の安全を確保するため生活道路などを明るくし、夜間における犯罪などを未然に防ぐことを目的として自治会が設置する街路灯です。
設置や修繕、管球交換、電気料金の負担など自治会で管理していただいております。
米子市では自治会の負担軽減のため補助金の制度を設けています。

防犯灯に関する補助制度について

米子市では、防犯灯を設置・管理されている自治会を対象に、補助金を交付しています。防犯灯の新規設置、老朽化などによる器具の取替えにかかる費用の一部を補助する「設置費等補助金」と、電灯料金の約2分の1を補助する「電灯料補助金」の2つがあります。くわしくは、防災安全課にお問い合わせください。

米子市防犯灯設置費等補助金

防犯灯の新設や移設、破損などによる器具の更新をする自治会に対して補助金を交付します。自動点滅器など消耗部品の交換のみは対象となりません。

新設及び移設

LED照明 1基につき … 15,000円以内
LED以外の照明 1基につき … 10,000円以内

器具の切換え(例:白熱球から蛍光灯へ、蛍光灯からLEDへ)

照明器具交換 1基につき … 7,000円以内

器具の取替え

LED照明 1基につき … 7,000円以内
LED以外の照明 1基につき … 5,000円以内

交付を受けようとするときは、見積書と設置場所の略図を添付して、次の様式で防災安全課に申請してください。申請期間は4月から翌年3月までです。

【様式】

リンク・新しいウィンドウで開きます  防犯灯設置費等補助金交付申請用紙PDF 220キロバイト)

リンク・新しいウィンドウで開きます  防犯灯設置費等補助金交付の流れPDF 83キロバイト)

リンク・新しいウィンドウで開きます  防犯灯設置費等補助金交付申請書の書きかたPDF 233キロバイト)

米子市防犯灯電灯料補助金

自治会が所有する防犯灯の電気料金について、年額の2分の1に相当する額の補助金を交付します。
交付を受けようとするときは、電気料金の8月分または1年間前払の領収証と内訳書を添付して、次の様式で防災安全課に申請してください。

【様式】

リンク・新しいウィンドウで開きます 防犯灯電灯料補助金交付申請用紙PDF 99キロバイト)

リンク・新しいウィンドウで開きます 防犯灯電灯料補助金交付の流れPDF 85キロバイト)

リンク・新しいウィンドウで開きます 防犯灯電灯料補助金交付申請書の書きかたPDF 198キロバイト)

掲載日:2012年3月29日