米子市沿岸の津波浸水予測について(平成24年2月)

本文にジャンプします
米子市沿岸の津波浸水予測について(平成24年2月)

鳥取県津波対策検討委員会が、あらゆる可能性を考慮して、巨大地震が起きた場合に鳥取県に到達する津波の浸水予測図を公開しました。
この予測によると、米子市に押し寄せる最大の津波は、佐渡島北方沖で発生したマグニチュード8.16の地震により4.72メートルの津波が到達するとされています。
最初の津波が到達する時間は約2時間後で、一番高い波が到達する時間は約3時間後の予想となっています。
この津波の到達によって、海岸近くの陸地の一部は浸水しますが、津波が到達するまでには時間がありますので落ち着いて内陸側に避難してください。
また、鳥取県沖近海で地震が起きた場合には、津波の到達時間は早いですが、津波の高さは低いことから、近くの建物の2階以上に避難することが良いと考えています。
米子市も鳥取県津波対策検討委員会が作成した津波浸水予測をもとに津波対策を考えることとしています。

【参考】

リンク・新しいウィンドウで開きます 最大の津波浸水予測図(第4回鳥取県津波対策検討委員会資料・抜粋)PDF 490キロバイト)

リンク・新しいウィンドウで開きます … 鳥取県津波対策検討委員会(鳥取県公式ウェブサイト)

更新日:2012年3月30日

掲載日:2012年2月10日