災害時応援業務協定締結者への格付審査での加点措置

本文にジャンプします
災害時応援業務協定締結者への格付審査での加点措置

地震、大雨等の災害時における緊急工事への体制を確保するため、「米子市と災害時における応援業務等に関する協定書」を締結した工事業者に対して、格付審査における優遇策を新設します。

優遇内容

格付審査における主観点数項目中の地域貢献において、「米子市と災害時における応援業務等に関する協定書」を締結した者(団体にあっては、その加入者)に対して、20点を加算します。
ただし、加点対象とする格付業種は、対象者の登録分野が土木、電気、建築、管の複数工種にあっても、当該協定書の内容に対応した工種のみとします。

適用

次回格付審査時(平成25年2月受付予定分)から

【資料】

新しいウィンドウで開きます。 災害時応援業務協定締結者への格付審査での加点措置について
 PDF 10.5キロバイト)

掲載日:2012年1月16日