壺瓶山の古代くん

本文にジャンプします
壺瓶山の古代くん

『古代くん』とは、淀江町福岡にある伯耆古代の丘公園のマスコットキャラクターなのですが、その古代くんの姿を壺瓶山でも見ることができます。

 

淀江町福井の集落から壺瓶山に登る道の途中に、米子市水道局の福井配水池があり、その配水池の施設の壁面に3種類のポーズをとった古代くんの姿が大きく描かれています。

福井配水池の古代くんの絵

福井配水池は2,500平方メートルの敷地内に内径21メートル、有効水深6メートルの貯水タンクを備え、その貯水容量は2,070立方メートルの施設です。

 

田井の沼(たいのかま)のある福井水源地から取水された水は、福岡、今津、淀江、西原、小波、中間、佐陀などの淀江地区や、二本木の一部、さらに西伯郡日吉津村など広範囲にわたって供給されています。

掲載日:2011年12月7日