平成23年米子市議会12月定例会議案

本文にジャンプします
平成23年米子市議会12月定例会議案

米子市は、平成23年12月1日に開会の平成23年米子市議会12月定例会に、次の議案を上程しました。

平成23年米子市議会12月定例会議案

議案第94号
米子市暴力団排除条例の制定について

暴力団の排除に関し、基本理念を定め、並びに市及び市民等の役割を明らかにするとともに、暴力団の排除に関する施策等を定めることにより、暴力団の排除を推進し、もって安全で平穏な市民生活の確保及び本市における社会経済活動の健全な発展に寄与することを目的として制定しようとするものです。

制定内容

  1. 暴力団の排除に向けた活動を推進するための基本理念

  2. 暴力団の排除に向けた活動の推進に当たっての市及び市民等の役割

  3. 市の事務及び事業から暴力団を排除するために必要な措置を講ずること。

  4. 市民等による暴力団の排除のための活動に対して市が支援を行なうこと。

  5. 暴力団の排除について市が広報及び啓発を行なうこと。

  6. 青少年に対する暴力団の排除に関する教育等のための措置を講ずること。

  7. 市民等による暴力団等の威力の利用の禁止

  8. 市民等による暴力団等に対する利益の供与の禁止

案第95号
米子市災害弔慰金の支給等に関する条例の一部を改正する条例の制定について

災害弔慰金の支給等に関する法律の改正に伴い、災害弔慰金の支給対象となる遺族の範囲に、他の遺族のいずれもが存しない場合における死亡した者の兄弟姉妹であって、死亡した者の死亡当時その者と同居し、又は生計を同じくしていたものを加えようとするものです。

改正内容

死亡者に係る配偶者、子、父母、孫又は祖父母のいずれもが存しない場合であって兄弟姉妹がいるときは、その兄弟姉妹(死亡者の死亡当時その者と同居し、又は生計を同じくしていた者に限る。)に対して、災害弔慰金を支給することとする。

議案第96号
米子市下水道条例の一部を改正する条例の制定について

水の使用量が排除汚水量と著しく異なる場合において、使用者からの申告に基づき認定する排除汚水量の範囲を営業以外の事業活動に伴うものにまで拡大するとともに、当該排除汚水量の申告のための計量装置の設置を認めることとするものです。

改正内容

  1. 営業以外の事業を営む使用者についても、その事業が、当該事業に伴い使用する水量が当該事業に伴う公共下水道への排除汚水量と著しく異なるものであるときは、毎月の排除汚水量を市長に申告しなければならないこととする。

  2. 事業を営む使用者は、計量装置を設置し、当該計量装置により計量した結果に基づき1の申告をしようとするときは、市長に対し、当該計量装置の設置に係る認定を申請しなければならないこととする。

  3. 2の計量装置の設置に係る市長の認定を受けるための要件を定めることとする。

  4. 2の計量装置を設置した者による当該計量装置の管理及び使用廃止時の届出について定めることとする。

議案第97号
米子市農業集落排水施設条例の一部を改正する条例の制定について

平成24年4月1日から、農業集落排水施設の料金体系を、公共下水道と同じく従量制及び累進制を用いたものに統一することに伴い、農業集落排水施設の使用料の算定及び徴収の方法を公共下水道の使用料の算定及び徴収の方法と同一にするものです。

改正内容

  1. 排除汚水量の認定の方法について定めることとする。

  2. 事業に伴い使用する水量が当該事業に伴う農業集落排水施設への排除汚水量と著しく異なるものである場合における当該事業に係る排除汚水量の認定について定めることとする。

  3. 使用者に対する排除汚水量を認定するために必要な資料の提出の要求について定めることとする。

  4. 使用料の算定について定めることとする。

  5. 使用料の徴収方法について定めることとする。

  6. 農業集落排水施設の臨時使用の際における概算使用料の前納について定めることとする。

議案第98号
米子市水道事業給水条例の一部を改正する条例の制定について

給水装置に市の水道メーター以外の計量のための設備又は器具を設置することができることとするものです。

改正内容

  1. 管理者以外の者が、使用水量を計量するための設備又は器具を設けることができる場所を定めることとする。

  2. 1の設備又は器具の維持管理は、これを設置した者が行なうこととする。

議案第99号
損害賠償の額の決定に係る和解について

次のとおり損害賠償の額の決定に係る和解をしようとするものです。

事件名:平成21年(ワ)第377号損害賠償請求事件

係属裁判所:鳥取地方裁判所米子支部

相手方(原告):米子市在住の個人

事故の概要:

平成18年3月3日、市職員が市所有の軽貨物自動車で走行中、交差点で停止していた原告所有の軽乗用自動車に追突し、当該自動車を損傷させたほか、当該自動車を運転していた原告に頚椎捻挫等の傷害を負わせた。原告には、上肢及び下肢に神経症状が存することとなった。

損害賠償額:475万円

和解条項の要旨:

  1. 損害賠償債務…原告に対し、既払い額を除き、280万円の支払義務があることを認める。

  2. 支払方法…平成24年1月31日限り、1の金額を支払う。

  3. 請求権放棄…原告は、その余の請求を放棄する。

  4. 確認事項…本件交通事故に関し、本和解条項のほか、何らの債権債務のないことを確認する。

  5. 訴訟費用の負担…各自の負担とする。

議案第100号
米子市勤労青少年ホームの指定管理者の指定について

米子市勤労青少年ホームの指定管理者を次のとおり指定しようとするものです。

指定管理者に指定する者:

松江市東長江町902番地53
アイカム株式会社
代表取締役 竹田宏一

指定の期間:

平成24年4月1日から平成29年3月31日まで

議案第101号
米子市営東山水泳場の指定管理者の指定について

米子市営東山水泳場(競泳プール管理棟に限る。)の指定管理者を次のとおり指定しようとするものです。

指定管理者に指定する者:

鳥取市天神町50番地3
財団法人鳥取県水泳連盟
会長 藤縄喜和

指定の期間:

平成24年4月1日から平成29年3月31日まで

議案第102号
平成23年度米子市一般会計補正予算(補正第6回)

会計名:一般会計
補正額:4億1,048万2千円

この補正により、平成23年度米子市一般会計予算は、585億1,062万8千円から589億2,111万円となります。

【資料】(議案第102号から第107号まで)
新しいウィンドウが開きます 平成23年度12月補正予算の概要 PDF 17.9キロバイト)

議案第103号
平成23年度米子市国民健康保険事業特別会計補正予算(補正第3回)

会計名:国民健康保険事業特別会計
補正額:6億8,717万8千円
内容:保険給付の実績見込増及び給与減額措置等による人件費の減によるものです。

この補正により、平成23年度米子市国民健康保険事業特別会計予算は、151億6,328万8千円から158億5,046万6千円となります。

議案第104号
平成23年度米子市下水道事業特別会計補正予算(補正第2回)

会計名:下水道事業特別会計
補正額:マイナス567万8千円
内容:人件費の減によるものです。
この補正により、平成23年度米子市下水道事業特別会計予算は、66億1,471万3千円から66億903万5千円となります。

議案第105号
平成23年度米子市農業集落排水事業特別会計補正予算(補正第1回)

会計名:農業集落排水事業特別会計
補正額:マイナス667万9千円
内容:人件費の減によるものです。

この補正により、平成23年度米子市農業集落排水事業特別会計予算は、7億3,522万8千円から7億2,854万9千円となります。

議案第106号
平成23年度米子市介護保険事業特別会計補正予算(補正第2回)

会計名:介護保険事業特別会計
補正額:1,337万7千円
内容:二次予防事業対象者の増による実績見込み増、介護予防検診受診者の実績見込み減及び給与減額措置等による人件費の減によるものです。

この補正により、平成23年度米子市介護保険事業特別会計予算は、108億5,246万5千円から108億6,584万2千円となります。

議案第107号
平成23年度米子市後期高齢者医療特別会計補正予算(補正第1回)

会計名:後期高齢者医療特別会計
補正額:501万8千円
内容:異動等にかかる人件費の実績見込みの増によるものです。

この補正により、平成23年度米子市後期高齢者医療特別会計予算は、14億6,274万6千円から14億6,776万4千円となります。

議案第108号
平成23年度米子市水道事業会計補正予算(補正第1回)

会計名:水道事業会計
補正額:

収益的収入…マイナス4,916万7千円
収益的支出…マイナス1億93万円
資本的収入…マイナス2億233万円
資本的支出…マイナス1憶9,653万5千円

内容:下水道工事に伴う配水細管布設事業の減少及びそれに伴う負担金収入の減少、並びに、新規水源開発事業の減少及びそれに伴う企業債の減額によるものです。

【資料】
新しいウィンドウが開きます 平成23年度米子市水道事業会計補正予算(補正第1回)について PDF 114キロバイト)

この補正により、平成23年度米子市水道事業会計予算は、収益的収入は34億5,677万1千円から34億760万4千円、収益的支出は33億594万4千円から32億501万4千円、資本的収入は9億2,128万5千円から7億1,895万5千円、資本的支出は21億9,570万6千円から19億9,917万1千円となります。

【追加予定議案】

議会最終日の平成23年12月22日には、次の追加議案を上程する予定です。

平成23年米子市議会12月定例会追加予定議案

  • 人権擁護委員候補者の推薦について
掲載日:2011年12月1日