友好都市(中国・河北省保定市)

本文にジャンプします
友好都市(中国・河北省保定市)

中国河北省(かほくしょう) 保定(ほてい)

保定(ほてい)市のあらまし

保定市のようす

河北省(かほくしょう)中部の平野地帯に位置し、首都北京から約140キロメートル、人口は約1,030万人です。紀元前295年に初めて町が築かれ、1986年に国家最高機関である国務院から「全国歴史文化名市」として認定されました。工業・農業が盛んで自動車、大型変圧器、特にソーラーパネル工場は中国最大の規模です。農業では、小麦、落花生、穀類、綿花の生産が盛んであり、果物が豊富でイチゴの生産は国内でも有名です。

リンク・新しいウィンドウで開きます … 保定市ホームページ(中国語)
リンク・新しいウィンドウで開きます … 保定市Weiboページ(中国語)
リンク・新しいウィンドウで開きます … 保定市紹介映像(保定市ホームページ)

米子市との友好締結

1991年(平成3年)10月13日、「友好都市関係提携協議書」に調印し交流が始まりました。

リンク・新しいウィンドウで開きます 中国語の記事PDF 118キロバイト)

2016年(平成28年)に、友好都市となってから25周年を迎えました。その25年を振り返ります。

リンク・新しいウィンドウで開きます 友好交流25年間の歩みPDF 1.76メガバイト)

米子市交流展示室

保定市博物館の2階に「米子市交流展示室」があります。

リンク … 米子市交流展示室の紹介