肝炎ウイルス検査で陽性となったかたへ

本文にジャンプします
肝炎ウイルス検査で陽性となったかたへ

肝炎ウイルス検査で陽性となったかたへ

肝臓の状態を「精密検査登録医療機関」で定期的に検査することをお勧めします。

  【参考】

(PDFファイルです。新しいウィンドウ・タブで開きます。)

リンク・新しいウィンドウで開きます 精密検査登録医療覧機関一(鳥取県西部地区)PDF 100キロバイト)
関連情報】 
リンク・新しいウィンドウで開きます … 精密検査費用助成制度について(鳥取県公式サイト)

B型肝炎訴訟において、裁判所の仲介の下で和解協議が進められた結果、平成23年6月に、国と原告との間で「基本合意書」が締結されました。そして、今後提訴をされるかたがたへの対応も含めた全体の解決を図るため、「特定B型肝炎ウイルス感染者給付金等の支給に関する特別措置法」が平成24年1月13日から施行され、裁判上の和解等が成立したかたに対し、法に基づく給付金等が支給されます。

対象者

対象者の認定は、裁判所による和解手続き等によって行ないます。
対象者は、7歳になるまでの間における集団予防接種等(昭和23年から昭和63年までの間に限る。)の際の注射器の連続使用によりB型肝炎ウイルスに感染したかた、及び、そのかたから母子感染したかた(これらの方々の相続人を含む。)になります。

B型肝炎訴訟に関する相談窓口

厚生労働省 電話相談窓口
電話:(03)3595-2252
(受付は、年末年始を除く平日午前9時から午後5時まで)

【関連情報】

リンク・新しいウィンドウで開きます …  B型肝炎訴訟について(厚生労働省ホームページ)

リンク・新しいウィンドウで開きます …  B型ウイルス性肝炎の相談・検査について(鳥取県公式サイト)

リンク・新しいウィンドウで開きます …  C型肝炎ウイルス(鳥取県公式サイト)

掲載日:2015年6月23日