対象のかたに大腸がん検診無料クーポン券を発送します

本文にジャンプします
対象のかたに大腸がん検診無料クーポン券を発送します

日本のがん検診受診率を50パーセントにあげることを目標として、ふしめ年齢のかたを対象に、大腸がん検診を実施します。検診は無料です。
対象のかたには、無料クーポン券を9月中旬に郵送します。また、お送りした検診手帳で、がんについての正しい知識を身につけ、健康管理に役立てていただけます。

なお、クーポン券の発送が遅れたことで、皆様に大変ご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

 

対象

平成22年4月2日から平成23年4月1日までの間に該当年齢(ふしめ)となったかた

年齢

生年月日

40歳

昭和45年4月2日から昭和46年4月1日

45歳

昭和40年4月2日から昭和41年4月1日

50歳

昭和35年4月2日から昭和36年4月1日

55歳

昭和30年4月2日から昭和31年4月1日

60歳

昭和25年4月2日から昭和26年4月1日

無料で受けるためには …

無料クーポン券と保険証をお持ちになって、医療機関にお出かけください。

医療機関でもらった容器に1日1本、2日間便を採り、医療機関に提出します。

約1か月後、検診の結果をお知らせします。

(実施医療機関は、無料クーポン券に同封する「大腸がん検診の受けかた」でご確認ください。)

大腸がん検診はどのような検診をするのですか?

大腸がん検診は、便の検査(便潜血検査)です。便潜血検査は、便に潜む血液の有無を調べる検査です。簡単な検査で、自宅で行なうことができます。

 

大腸がんは、便の検査によって早期発見できます。早期であれば、90パーセント以上が完治します。
自分自身のために、大切な人のために、大腸がん検診を受けましょう。

掲載日:2011年9月7日