平成22年度 米子市クリーンセンター運転状況

本文にジャンプします
平成22年度 米子市クリーンセンター運転状況

平成22年度、米子市クリーンセンターでは、46,227.92トンの可燃ごみを焼却処理しました。焼却に伴って発生した溶融スラグ(2,964.3トン)は、再資源として業者へ販売しました。溶融不適物及びダスト(合計1,501.24トン)は、最終処分場へ搬出しました。

また、焼却に伴って発生する熱を利用して、1,858万キロワットアワーの電気を発電しました。この電気は、米子市クリーンセンターの運転などに有効利用しています。

 

平成22年度米子市クリーンセンター運転状況図

図をクリックすると、新しいタブ・ウィンドウでPDFファイルが開きます。

平成22年度米子市クリーンセンター運転状況一覧図

リンク・新しいウィンドウで開きます 平成22年度米子市クリーンセンター運転状況一覧図PDF 371キロバイト)

掲載日:2011年10月13日