縁結びの神様

本文にジャンプします
縁結びの神様

淀江町中間にある亀甲(かめのこ)神社の境内には、11基の石造りのサイノカミがまつられています。

サイノカミ

サイノカミとは道祖神とも書かれ、村内と村外の境界や道の辻にまつられて病魔や災いをさえぎり、また人々の行路の安全を守る神と言われますが、これらのサイノカミは自然石に男女の像が彫刻されていることから、縁結びの神としても知られています。

男女の像の彫刻

淀江町内にはサイノカミが60体以上もまつられており各地区に分布していますが、この亀甲神社は、数もさることながら様々な種類のものが見られることでも有名です。

 

亀甲神社は、淀江公民館大和分館から徒歩1分です。

掲載日:2011年7月13日