列車の走る神社

本文にジャンプします
列車の走る神社

淀江町西原の日吉神社は『よいとまかせ』とも呼ばれる市の無形文化財・神幸神事で有名ですが、実はこの神社、境内の中を列車が走っているんです。
鳥居をくぐって少し歩いたところを線路が横切っており、踏切があります。

日吉神社

こんな神社は全国でも珍しいんじゃないかと思って調べてみると、

  • JR北陸線の坂田神明宮
  • 近鉄・南大阪線の澤田八幡神社
  • JR佐世保線の陶山神社

などといったところがあります。

こうしてみると結構あるものですが、珍しいことにはかわりはないので、一度訪れてみてはどうでしょうか。

日吉神社はJR淀江駅から徒歩約20分、米子市淀江支所からは徒歩約1分です。

掲載日:2011年6月28日