飼い犬に狂犬病の予防注射をしたら届出なければいけませんか?

本文にジャンプします
飼い犬に狂犬病の予防注射をしたら届出なければいけませんか?

飼い犬に狂犬病の予防注射をしたら届出なければいけませんか?

届出が必要です。
犬の所有者は、犬を取得した日から30日以内に、(生後90日以内の犬を取得したときは、生後120日以内に)市町村に犬の登録をしていただくことになっております。
また、生後91日以上経過した犬については、狂犬病の予防注射を毎年1回受けさせ、注射済票の交付を受けていただくことになっています。
これらのことは狂犬病予防法とその施行規則に定められています。
<No. 170>
更新日:2012年4月5日