ビデオテープやカセットテープはなぜそのままごみに出せないのですか?

本文にジャンプします
ビデオテープやカセットテープはなぜそのままごみに出せないのですか?

ビデオテープやカセットテープはなぜそのままごみに出せないのですか?

リサイクルプラザで、不燃ごみとして処理する際に、磁気テープが機械に絡まって、故障の原因となります。そのため、分解し、本体・リールのプラスチック部分は「不燃ごみ」、磁気テープは「可燃ごみ」で出してください。
※本体と磁気テープを分けずに、リサイクルプラザにそのまま持ち込むことができます(10キログラムあたり174円必要です)。他の不燃ごみとは別に回収しますので、必ず、ビデオテープやカセットテープだけをまとめておいてください。
<No. 103>
更新日:2011年4月7日